室内環境に関する Q&A
一般の方や関連企業の方などが室内環境に関して抱いているさまざまな疑問に答えることを目的として室内環境Q&Aを作成しましたので、 暫定第1版として公開いたします。いろいろな方にこのQ&Aをご活用いただければと思っております。
 今回のQ&Aでは、室内環境に関してこれまでいろいろな形で、またいろいろな分野に関して質問を受けた項目などを取り上げることにしました。回答は室内環境学会員に書いてもらっておりますが、現状の会員の専門性を考慮にいれると必ずしも網羅できる状況にはなく、とりあえずできるところから開始しております。今後、室内環境学会の活動がさらに広がっていけば、より多くの質問に答えられるようになるものと考えております。「暫定第1版」が表しているように、今回の公開で終わりというわけではなく今後増やしていくとともに、内容の充実も諮りたいと考えております。
 回答ですが、一つの質問に対して複数の室内環境学会員が回答を作成しました。しかし、室内環境に関わる問題は必ずしも正解が一つに定められるものではありません。また今日までに十分には解明できておらず、意見等が異なる課題もあると考えています。Q&Aは社会連携委員会が編集した後に公表しておりますが、まだまだ検討すべき点も残されているかとは思っております。様々なご意見を伺いながら、随時修正を加えていきたいとも考えております。
ある建物に入ってから、体調が悪くなった..........
ある建物に入ってから、体調が悪くなったような気がします。このようなとき、どこに相談に行けば良いですか?
お住まいの地域にある保健所や保健センターで相談に応じてもらえますので、まずはお近くの保健所や保健センターに問い合わせてみて下さい。また、医療機関で受診したいとお考えの場合は、北里研究所病院、旭川医科大学病院、横浜市立みなと赤十字病院、独立行政法人国立病院機構の盛岡病院、相模原病院、南岡山医療センター、高知病院、関門医療センター、福岡病院のアレルギー科、シックハウスや化学物質の専門外来で受診できます。その他、独立行政法人労働者健康福祉機構の東京労災病院や関西労災病院にも専門外来があります。民間の医療機関で受診できるところがありますが、全国的に極めて少ないのが現状ですので、保健所や保健センターなどに問い合わせてみてください。

CGI-design