いろいろな分野の研究者・実務者等が集まり、さまざまな角度から室内環境の問題の解決に取り組んでいます。

新着情報

令和6年1月1日午後4時10分頃に石川県能登地方を震源とする最大震度7の大地震が発生いたしました。この地震で犠牲になられた方々に対して深くお悔やみ申し上げるとともに、被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。

本学会では、被災された方々や支援にあたられている方々への情報発信といたしまして、室内環境や衛生環境に関わる内容を中心に、本学会および行政機関や関係団体等からの情報をホームページ上に掲載してまいりますので、必要に応じてご活用ください。その他重要な情報についても、随時ホームページ上で公開いたします。

被災された建物や家屋におかれましては、一日も早い復旧が行われますことを心よりお祈りいたします。

令和6年1月
一般社団法人 室内環境学会
理事長 東 賢一

新着情報

■災害情報・感染対策情報ページを公開しました。こちら

2023年室内環境学会学術大会は大盛況にて終了しました。多数のご参加、誠にありがとうございました。

2023年室内環境学会学術大会は大盛況にて終了しました。多数のご参加、誠にありがとうございました。

■2023年室内環境学会学術大会編の「室内環境の事典」が刊行されました。詳しくはこちら

■2023年室内環境学会学術大会のホームページを公開しました。こちら

■投稿規程が改正されました。詳しくはこちらをご覧ください。

直近のイベント

【協賛】IIAE令和5年度特別セミナー 『暮らしに潜む大気環境問題(全3回)』第3回ご案内
主催:一般財団法人大気環境総合センター
日時:2024年1月23日(火)13:30~15:30
場所:IIAEセミナールーム/Zoomオンライン(ハイブリッド開催)
アクセス:こちら
タイトルと演者:「事故・災害時における化学物質環境調査 -その現状と将来展望-」
中島 大介先生(国立環境研究所)
詳細:こちらから
要事前登録:お申し込先
参加費:会員価格1,000円(税込)テキスト代含む
お問合せ:TEL 03-6801-6082
 info@iiae.or.jp(@を半角にして下さい)

【協賛】シンポジウム「車室内環境技術レビュー2023:効率化と温熱快適の両立」
主催:公益社団法人自動車技術開
日時:2024年1月26日(金)10:00~16:50
場所:全国左官タイル塗装業国民健康保険組合 会議室/Zoom配信(ハイブリッド開催)
アクセス:こちら
詳細:こちらから
申込・参加登録:要事前登録、参加費については上記ページよりご確認ください。

【主催】2024年室内環境学会学術大会
大会長:林基哉(北海道大学)
日時:2024年11月29日(金)創立30周年記念講演会
   2024年11月30日(土)~12月2日(月)学術大会
会場:北海道大学 学術交流会館(北海道札幌市)

終了したイベント

【主催】2023年室内環境学会学術大会
大会長:徳村雅弘(静岡県立大学)
日時:2023年11月30日(木)~12月2日(土)
場所:沖縄県市町村自治会館(沖縄県那覇市)
一般演題申込締切:2023年9月10日(日)24時
講演要旨原稿締切:2023年9月29日(金)17時
詳細はこちら

書籍紹介

【室内環境 第26巻第3号(2023年12月)】

目 次:
 ・原著論文
 ・技術資料
 ・特集 九州支部特集
  ・特集にあたって
  ・室内環境関連情報
  ・室内環境関連情報
  ・研究室紹介
  ・薫風(会員の声)
 ・室内環境関連情報
 ・用語解説
 ・会 報


【室内環境の事典
―快適で健康な暮らしを支える科学―】
New!
会員特価15%引きで販売中

室内環境学会(編)
A5判/464ページ 定価 13,200 円(本体 12,000 円+税)
刊行日:2023年9月1日
朝倉書店

われわれが1日の多くの時間を過ごす,家や学校・オフィス,店舗や交通機関など「室内」の環境について,あらゆる角度から学際的に解説した「読んで楽しめる」事典.


【室内環境における微生物対策】

室内環境学会 微生物分科会 [編]
B5 170頁 定価3456円(税込)
2016年3月 技報堂出版

カビやウイルスなどの人間生活と関わりの深い微生物について,微生物の生態,検出・測定法,発育環境,人間に与える影響,建築施設ごとの微生物汚染の実態と対策等の情報をまとめ,やさしく解説した書。学生や若い技術者に知っておいて欲しい基礎知識を届ける。

【住まいの化学物質
リスクとベネフィット】

一般社団法人室内環境学会 [編]
関根嘉香 [監修]
A5判 248頁 定価3348円(税込)
2015年11月10日刊
東京電機大学出版局

人の暮らしにおいて、「建てる」、「暮らす」、「生きる」、「備える」に関わる化学物質が引き起こす室内環境問題について、幅広く解説。化学物質の利便性とリスクを理解し、上手な付き合い方を考える。


【室内環境学概論】

 A5版 258頁 定価 3255円(税込)
 2010年11月30日刊
 東京電機大学出版局

学会員を中心とした執筆陣により刊行。室内環境学全般を網羅していますので、学部の教科書や技術者の入門書として最適です。

【国際連携機関】

韓国室内環境学会   台湾室内環境品質学会
韓国室内環境学会 台湾室内環境品質学会